羽生結弦、冬季オリンピック、金に黄色信号

羽生は、1994年12月7日生まれ、土星人の宿命、2018年2月の節入りから天中殺にはいります。
オリンピック開催は2月9日から、正に天中殺の時期にはいります。
しかし羽生は12月生まれ、本格的に天中殺の影響を受ける時期は12月からとなりますが、少しずつですが、来春の節入りから影響を受けます。
彼にとって、天中殺の影響をどの程度受けるか?、メダルは確実と思うが、金メダルには黄色信号が灯ったと見るべきかも。
頑張れ、羽生、オリンピック二連覇達成を応援しています。
更に宇野昌磨に羽生と金メダルを争っていただきたい。彼の来春の運気は、今年の司禄星(仕事運良く、評価も上がる時期)から禄存星(多くの人たちを引き付ける魅力を発揮する時期)へと移行する時期、特に禄存星の時期は、人生で最高の幸運期、羽生を抑えて金メダルも夢ではない。大いに期待しています。

   
 早稲田実業の清宮幸太郎君、プロ入りか?

彼は今日(9月22日)プロ入りを決断したようです。
果たして彼のこの決断は?
彼の宿命は金星人、2016年の2月より二年間の天中殺に入っています。
来春まで天中殺の期間、この間に決断したことはその後に強い影響を受けます。
特に来年、再来年は調よ星、鳳閣星と続きます。
怪我が心配です。
この怪我の影響で、2,3ねん(2018年、2019年、)若しくは2020年まで影響が?
本格的な活躍は早くても2020年以降となりそうです。
故に今年はプロ入りを選択せずに、4年間大学に入り、4年後にプロ入りしたほうが、将来に球団の幹部、監督等の道も開かれる、この選択肢を選んでほしかったですね。(飽くまでも筆者の希望ですが)
西武の菊池雄星投手が入団した2009年は天中殺でした。
入団の翌年は肩等の故障でプロとしての活躍は出来ないまま、3年間も故障で悩まされています。
そして2013年になってようやく故障から癒えて本来の力を発揮できるようになりました。
巨人の菅野智之投手は、大学4年の時ドラフト指名を受けましたが、この年は天中殺の時期、一年浪人して翌年念願の巨人軍に入団されています。
このように出きれば天中殺の時期は大切なことは決めないほうが、その後の人生に歪みが生ずることが無く、急がば回れではありませんが、天中殺明けになってから決めた方が良いです。


   
 TAKAHIRO(田崎敬浩)と武井咲との結婚は?

この二人の宿命は共に金星人同士のカップル、そして結婚の時期は天中殺の時。
故にこの二人の結婚生活は10年持つか如何か?、
因みに、金星人同士の相性は、ビジネスパートナーなら最適な相性ですが、夫婦の相性としては最悪、共に競争心が激しく切磋琢磨しますが、落ち着いた家庭生活は築けないです。
金星人の生き方は、気持ちは常に外に向かい、社交的で外出が多いです。
じっとしていることが苦手で、何時も気ぜわしくしていないと落ち着かない。
性格的に明るく、楽しく、愛する人の為なら、例え火の中、水の中、家事はソコソコ、友達と会っているか、仕事をバリバリか、共に家庭に落ち着くことはない。
更にこの二人の共通点は、お互いに物事に拘らないサッパリした性格、そして好きなことだけをしたいとうことも共通している。
その為に共同作業は苦手で、自由な環境下でストレスの解消をします。即ち共に自分ひとりの時間を作りストレスの解消をしないと、、、、
特にこの二人は、現実的に、理論的に考えるタイプで、価値観も同じであるために、共に相手が自分のレベルに合わないと感じた時点から熱が冷めて、急激に関係が悪化します。
更にもう一つ心配なことは、武井咲は婿取りで武井家の継承者、お子さんが二人目お生まれになったあたりから夫婦仲は険悪になるかも?
何れにしても課題の多いカップルが結婚しましたね。

   
 自民党の不祥事は安倍総理の責任だ

安倍総理は金星人の宿命です。
そして金星人は2016年、2017年の二年間は天中殺。
この時期に安倍総理は自己の利益を優先した総裁の任期延長を天中殺の時期に法案を通したために、天の神のお叱りを受けることになりました。
その結果、森友学園の問題や加計学園等の不祥事が明かされました。
更に、豊田議員や稲田議員の発言問題等の不祥事が出てきました。彼女達は安倍総理の犠牲者となってしまいました。
又下村博文自民党議員は、安倍総理と同じく金星人の宿命、二年間の天中殺の時期に東京都支部連合会会長に選出されました。
彼も天中殺の影響を受けて、彼の選挙資金の疑惑や前秘書の問題と不祥事が明るみに出されました。
これ等の影響が余りにも大きかったために東京都都議選挙に自民党は大敗を喫する原因となりました。
この責任は自民党の総裁として安倍総理が自分の欲とエゴで総裁の任期延長や議員数的に有利さを利用して国民の声を忘れた結果、遣ってはいけない天中殺の時期に自己の欲を出した報いがきました。
この責任は安倍総理一人が負うべきと思います。
そして来年秋の衆議院選挙に影響を及ばないことを祈るのみです。
因みに、安倍総理の生まれは9月、彼の天中殺の時期は2016年の節入りから影響が出始めて、2016年の9月より2018年の2月までが最も影響が強い時期、そしてこの年の9月まで影響が残ります。
更に総理はここに来て(9月20日)衆議院の解散を考えているようです。
自身の天中殺の中での解散、総選挙、難しい決断ですね。
できれは後一年先に延ばしたいものですが、天中殺の時期だからこそ、焦る気持ちが出ているのかな?
例え選挙で勝利したとしても、自身の総理の任期は今回の選挙までで三選は無いでしょう。
天中殺中の選挙が災いして、総理の地位を失うと思います。(来春から秋までの間で体調を崩すかも?)、その後総理の激務に耐えられなくなり引退となるかも?
そして石波茂と岸田文雄の総裁選か?


   
 女子アナの山崎夕貴の熱愛は

女子アナ、山崎夕貴の宿命は、山崎家の長女として生まれ、そして山崎家の相続人であるために婿取りの宿命です。更に彼女も相手の小幡も宿命的に恋愛から結婚に結びつかない運命の持ち主同士です。
しかし相手の男性のピン芸人おばたのお兄さんは、本名小幡和貴、小幡家の長男、他家に婿入りできない運命。
但しお互いに長男、長女の相性で出会いが生まれ、更にどちらも火星人同士の変わり者、相性は抜群ですが、この二人の結婚はお互いの宿命から外れていて、宿命に沿った結婚ではないために上手くいかない。
何れこの二人は破局を迎えるでしょう。

前ページTOPページ次ページ

- Topics Board -